キャラ設定

キャラ設定について

キャラ設定項目一覧

 コメント行 ( # )

行頭に#があるとその行はコメント行になります。

 ボイスの音程( 音程: )

音声の音程を70~200で指定します。

使い方)
音程:[ 70 - 200 ] ※CeVIOの場合は[ 0 - 100 ]
pitch:

 ボイス上げ速度( 速度: )

音声の速度を70~200で指定します。

使い方)
速度:[ 70 - 200 ] ※CeVIOの場合は[ 0 - 100 ]
speed:

 キャラのX位置( キャラX: )

キャラのX位置を指定します。

使い方)
キャラX:[数値]
charx:

 キャラのY位置( キャラY: )

キャラのY位置を指定します。

使い方)
キャラY:[数値]
chary:

 キャラの倍率( 倍率: )

キャラの大きさを倍率で指定します。

使い方)
倍率:[数値]
ZOOM:

 字幕のX位置( 字幕x: )

字幕のX位置を指定します。

使い方)
字幕X:[数値]
subx:

 字幕のY位置( 字幕y: )

字幕のY位置を指定します。

使い方)
字幕Y:[数値]
suby:

 字幕のフォント( 字幕フォント: )

字幕のフォントを指定します。

使い方)
字幕フォント:[数値]
subfont:

 字幕文字のサイズ( 文字サイズ: )

字幕の文字サイズを指定します。

使い方)
文字サイズ:[数値]
subsize:

 字幕の文字色( 文字色: )

字幕の文字色を指定します。

使い方)
文字色:[ 000000 - FFFFFF ]
fontcolor:

 字幕の縁取り色( 縁取色: )

字幕の縁取色を指定します。

使い方)
縁取色:[ 000000 - FFFFFF ]
outlinecolor:

 字幕の太字 ( 太字: ) ※v2_0_9~

字幕を太字にします。

使い方)
太字:[0|1]
bold:

 字幕の斜体( 斜体: ) ※v2_0_9~

字幕を斜体にします。

使い方)
斜体:[0|1]
italic:

 クロマキー( クロマキー:y, b, r )

クロマキーのキー色をYCbCr?で指定します。値については、AviUtlでクロマキー色指定時に[キー色の取得]の横に表示されるので、それを記述してください。

使い方)
クロマキー:y, b, r
chromakey:

 マスク画像の指定( マスク: )

マスク画像を指定します。

使い方)
マスク:[マスク画像]
mask:

 アニメ効果の指定( アニメ効果: )

キャラクタにAviUtlのアニメーション効果を追加します。 [1] 震える [2]振子 [3]弾む [4]座標の拡大縮小 [5]画面外から登場 [6]ランダム方向から登場 [7]拡大縮小して登場 [8]ランダム間隔で落ちながら登場 [9]弾んで登場 [10]広がって登場 [11] 起き上がって登場 [12] 何処からともなく登場 [13]反復運動 .....

使い方)
アニメ効果:[099]
animetype:

 アニメ効果のパラメータ( animeparam0-3: )

アニメ効果のパラメータです。 animeparam0:[数値]
animeparam1:[数値]
animeparam2:[数値]
animeparam3:[数値]

 文字の修飾( 文字タイプ: )

文字の修飾タイプを指定します。[0]なし [1]影 [2]薄影 [3]縁取り [4]薄い縁取り

使い方)
文字タイプ:[数値]
subtexttype:

 字幕文字の位置( 字幕配置: )

字幕文字の位置を指定します。0:左 1:中央 2:右 ※以降はAviUtl参照

使い方)
文字配置:[数値]
subtextalign:

 字幕背景( 字幕背景: )

字幕に背景をつけます。[0]つけない。 [1]四角背景 [1|2]横長吹き出し [3|4]丸吹き出し

使い方)
字幕背景:[数値]

 字幕の背景色( 字幕背景色: )

字幕背景の色を指定します。

使い方)
字幕背景色:[ 000000 - FFFFFF ]
subboardcolor:

 字幕の背景( 字幕背景: )

吹き出し表示です。[0]なし [1]長方形 [2|3]横長 [4|5]吹き出し

使い方)
字幕背景:[数値]
subboard:

 字幕透明度 ( 字幕透明度: )

字幕の透明度を0~100で指定します。

使い方)
字幕透明度:[0-100]
texttransparancy:[0-100]

 キャラクタ待機状態の動画を指定( 待機動画: )

待機状態の動画/画像を指定します。動画/画像ファイルはAviUtlで編集可能なものを指定することができます。

使い方)
待機動画:[動画ファイル名]
waitmovie:

 キャラクタの口パク状態n動画を指定( 口パク動画: )

口パク動画/画像を指定します。動画/画像ファイルはAviUtlで編集可能なものを指定することができます。

使い方)
口パク動画:[動画ファイル名]
mouthmovie:

 キャラクタのボイス指定( ボイス: )

デフォルトのキャラボイスを指定します。

使い方)
ボイス:[ボイス名]
voice:

 キャラクタの反転表示( 反転: )

キャラクタを左右反転させます。1で反転します。

使い方)
反転:[0|1]
reverse:

 キャラクタ名の表示( 表示名: )

セリフと一緒に表示される名前です。

使い方)
表示名:
display:

 キャラクタ名の表示X位置( 名前X: )

名前を表示するX位置を指定します。

使い方)
名前X:
namex:

 キャラクタ名の表示Y位置( 名前Y: )

名前を表示するY位置を指定します。

使い方)
名前Y:
nameY:

 キャラクタ名のフォント指定( 名前フォント: )

名前を表示するフォント名を指定します。

使い方)
名前フォント:[フォント名]
namefont:

 キャラクタ名のフォントサイズ( 名前サイズ: )

名前を表示するフォントのサイズを指定します。

使い方)
名前サイズ:
namesize:

 動画の再生速度( 再生速度: )

口パク動画を再生する速度を指定します。AviUtlの"再生速度"に該当します。

使い方)
再生速度:
playspeed:

 口パク方式の指定( 口パク方式: )

指定すると、旧バージョンの口パク方式となります。1を指定すると旧バージョンの方法、0を指定すると現在の方法となります。

使い方)
口パク方式:[ 0 or 1]

 口パクの音声反応レベル指定( 口パクレベル: )

音声で口パクを始める音量レベルを指定します。デフォルト10。値が小さい程、小さい音に反応するようになります。

使い方)
口パクレベル:[ 0 - 300 ]
mouthlevel:

 パン( パン: )

ボイスのパンを指定します。

使い方)
パン:[ -100 - 100 ]
panning:




お名前:

コメントはありません。 cmtキャラ設定?


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS