MMD自動操作

Hachiではシナリオを通じてMMDの自動操作を行うことができます。応用例としては、MMDでキャラ素材を作るMMDキャラ素材作成シナリオといったものがあります。外部からMMDの操作を行っているためシナリオ作業中はPCに触れない、処理が遅い等、いろいろ残念なところがあります。MMDとシナリオを駆使することで高度なMMD動画を作れなくもありませんが、基本的には「量産」作業に向いているんじゃないかなと思っています。

基本作業

MMDを起動して、以下のシナリオをテキストファイルに保存しHachiで実行してみてください。

*script=MMD

*mmdmove=100

#ref(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)

実行すると、MMDのフレーム位置が100に移動すると思います。

*script=MMD は、HachiにこれからMMD操作を行いますよという指示を出しています。MMD操作を行う場合は必ず記述しておきます。

*mmdmove=100 は、100フレーム目に移動するよう指示を出しています。

後は、MMD操作のシナリオコマンドを、やりたい操作に合わせて記述していくだけです。


添付ファイル: filehahcimmd.JPG 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS