概要

Hachiには、特定のフォルダ内に存在するテキストファイルを順次読み上げる機能が付いています。 このフォルダに、ツイッターやマストドンのメンション、Youtubeチャットやニコ生コメントを置くことで、次々と読み上げさせることが可能です。また読み上げる文章に《読み上げコマンド》を記述することで、読み上げキャラを指定したり、特殊な演出を行うこともできます。

Liveタブ概要

いろいろこのタブに機能を放り込んでしまった為、直感的にわかりずらくなっています。このタブの要は"Reading Timer > ON"です。これをクリックすると、Readingフォルダ(デフォルトはHachi直下)にあるテキストファイルを順次読み上げて行くようになります。以下、Live内の機能をざっと紹介します。

Twitter認証、Twitterボタン、その下のテキストボックス

Twitterのツイートを取得して、Readingフォルダ内にツイートが記述されたテキストファイルを保存します。利用にあたってはまず《Twitter認証》を行ってから《Twitter》ボタンをクリックしてください。テキストボックスはテキストフィルタとなっており、ここに入力された文字列を含むツイートのみを取得します。デフォルトは空です。

Reading Timer > ON | OFF

Readingフォルダ内にあるテキストファイルを順次読み上げていきます。読み上げ順はファイル名の昇順となっています。

Open Folder

Readingフォルダを開きます。ツイートやコメントデータが取得されているか確認するのに使います。

LiveWriter?

入力した文字列からテキストファイルを作成し、Readingファイルに配置します。動作テストに使ったり、ファイル名的に先頭に来るようになっているので、ライブ配信や生放送時の割り込みコメントの挿入にも使えます。

Twitter設定

conf.txt([設定]→[ツール設定])で指定します。

CONSUMER_KEY=[ コンシューマーキー ]
CONSUMER_SECRET=[ シークレットキー ]

Youtube Live設定

Liveタブで直接指定することができますが、conf.txtに設定しておくとデフォルト値にすることができます。

youtube_channel=
youtube_api_key=

マストドン設定

Liveタブで直接指定することができますが、conf.txtに設定しておくとデフォルト値にすることができます。

mastdon_id=[ id ]
mastdon_pass=[ password ]
mastdon_url=[ instance url ] 
mastdon_comment_limit=[ 取得コメント文字数 ]

※\conf\userlist.txtにカンマ区切りでユーザー名(表示名)を記述しておくと指定されたユーザーのトゥートのみ拾うようになります。

読み上げ設定

以下はconf.txtで指定できる項目です。

TIMER_INTERVAL=[数値]

Reading Timerの動作周期(秒)を指定します。

デフォルトキャラ指定

キャラ指定がされていないコメントを読み上げるキャラを指定します。

chara_first=[ キャラ名 ]
chara_second=[ キャラ名 ]

テキストモード

キャラと一緒に表示されるテキストについて指定します。

chara_textmode=[0..非表示、1..表示 2..折り返し表示]

読み上げタイプ

読み上げの方式を指定します。

reading_type=[0..全部読み上げ 1..コマンドがあるものを読み上げ、他は表示 2..コマンドのみ読み上げ]

読み上げサイクル

マストドンとYoutubeのデータ取得サイクル

period_geturl=[数値]

ライブ用素材フォルダ

ライブ用の素材が格納されているフォルダを指定します。デフォルトは\\material\\bgiです。

live_material_path=[ 素材フォルダへのパス ]

リアクション設定

\\conf\\reaction.txtを設置することで、コメントに対して反応させることができます。

例)”こんにちは”に対して”(ユーザー名)hello”とHachiに反応させる場合

こんにちは,hello!%%USER%%@hachi

読み上げコマンドについて

Readingフォルダに配置されるテキストに"@"や"#"が含まれていると、それをコマンドとして処理します。

キャラ指定) "@"でキャラ指定をすることができます。Twitterとマストドンの場合は"@@"です。

例)こんにちは@hachi
※Hachiが読み上げます。

効果) "#"で動画を表示したりダイスを振ったりすることができます。Twitterとマストドンの場合は"##"です。

例)こんにちは#greeting
※メッセージを表示すると共にgreeting.mp4を再生します。
例)ダイス#dice100
※メッセージを表示すると共に1~100までのランダムな数値を表示します。2D3というD表記も可能です。
例)こんにちは#
※メッセージを表示します。

翻訳読み上げ機能

@jp、@en、@ru、@twを指定すると、日本語、英語、ロシア語、台湾語に辞書変換して読み上げます。 ※キャラにボイス設定が必要です。

翻訳辞書登録機能

":"コマンドで各国語の翻訳辞書を登録することができます。テキストファイルで直接編集することも可能です。

使い方) :国指定:指定国語:翻訳対象語

例)helloを日本語辞書に登録する
:jp:こんにちは:hello

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS